2018年01月06日

餌やりババアの所の TNR

    餌やりババアの所の

       TNRを 12月に行いました。

1.JPG
    (公団財団法人どうぶつ基金よりお借りしました)




    このTNRは どうぶつ基金

     富士見さくら猫応援団 の後押しが

           あったからこそ、

            実行出来ました。




   ご寄附をして頂いた みなさま

      TNRの協力をして下さった みなさま

            ありがとうございました。





3.JPG

    今回 TNRを行った

         餌やりばばあの敷地内。






    野良猫に餌をあげては

        出産を繰り返すので

    10年前から 不妊・去勢手術をするように

         お願いしていましたが、

        実行されず。。。



    近所からも 孤立して行ってしまいました。




    でも、少しずつ 改善されてきて

      私達から見たら、 汚いな。。。ですが、

      おトイレも 複数用意され、







4.JPG

     発泡スチロールに 餌を入れては 

       風で飛ばされ 

       ご近所の迷惑になっていましたが、

     陶器のお皿に 

    餌と水を入れてくれるようになりました。




   今回、この基金のお蔭で

           不妊・去勢手術を行える様になり、

     おばちゃんも 手術を承諾してくれました。






4.JPG

       今回 6頭 捕獲出来ました。




IMG_1608.JPG

   その内の1頭は

     すでに 耳カットされ

       さくら猫になっていたので

     その場で リリース。




  見づらいですが、
  
    左耳が カットされていますね。




IMG_1623.JPG

    わき腹に 怪我をおっていた子は

       去勢手術と一緒に

          治療を行いました。




   この子は ご近所にTNRを実施すると

    ご挨拶に回った時に

   ” ハクビシンが 餌を食べに来ていた ”と

     聞いていたので

     もしかしたら、

     ハクビシンにやられたのかもしれないと

       先生にお伝えしました。




    やはり、犬や猫と 争った傷ではなく

     野生動物の様だ との見解でした。




   この治療費のお支払を

      餌やりババアのおばちゃんに

             お願いしましたら、、、





    支払ってくれる!!!って



   今まで ” うちの猫じゃない ” と
   
            言っていた人が〜〜〜〜!!




   とっても 嬉しかったです。





     手術を終えて 1泊

     我が家に 滞在させ

       リリースする時には


      おばちゃん 

  フードを買い物に行ってきたのよ〜〜。と

      ニコニコしていて
    
       



    蒸し鶏を作って
   
    さっそく 食べさせていました。





     ご近所との関係も 少し良くなったし、

      猫にも おばちゃんにも

       少し いい環境になったと思います。





  今回、長年 ずーと気になっていた

    この場所をTNR出来て

     これ以上 増えない!と

       安堵しましたが、




   ご近所の方の 苦情も聞き




       頑なだった おばちゃんとも

        笑顔で 話をする事が出来、



    TNRって 猫の為だけじゃなく

      周りの方も 餌をあげている人も

      幸せになれる事なんだな〜〜と

     初めて TNRを行って思いました。


4.JPG

   暗いから 見えるかな?



   我が家でお預かり中の 

     ロングちゃん




    野良生活から お部屋生活になり、

     ま〜〜る丸と 太ってしまってまーす顔(イヒヒ)







      

      


      

ニックネーム マルキー at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする