2012年09月12日

陸前高田へC

    やっと、 

    陸前高田の御報告です。



  毎回お願いしておりますが、

   陸前高田も 被害がとても大きかった地域です。

          
         
           





    プロではないので、 うまく写っていませんが、

      住民の方を撮らない・

      市民の方が近くにいたら撮らない

             など

      私なりに配慮して撮ってきたつもりですが・・・

       その写真の 奥底には

        大切な方を亡くされた方・・・

        この写真の場所で亡くなった方・・・・

        大切な家が流されてしまった方・・・が

        いるのを 忘れないで見て欲しいです。






       
    **********************************

 


r47.JPG

     

       陸前高田市役所へ 


     お預かりした 義援金と タオルなどの支援物資を届けに




r48.JPG


    津波で 市役所も被害にあってしまったため

          高台に新たに作られました。

     

    市の公共施設で残った施設は 

            1箇所だけだったようです。


     



r1.JPG

    市の様子・ 被害状況・ 義援金受け付け・
   
         

         ボランティアの受付・ 奇跡の一本松の事

              いろいろな情報が ここでわかります。

        

   陸前高田市役所 HP こちら→

  http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/index.html




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ここから Tさんが ご案内してくれました。



       ” Tさんは お忙しいでしょうから、  

              自分たちで見て回ります。 ”と言ったら、



       ” 初めての人は 分からないと思うので、

                 ご説明しますよ ”  と言って下さいました。




        でも、案内して下さって 本当に助かりました。

        事前に 写真集を見たり、 情報を集めたりしていましたが、

         案内してくださらなかったら、

          自分が どこに立っているのか 分からないくらい

             街並みが・・・・・・




r2.JPG

               MAIYA

  
        陸前高田・大船渡などに あり

       MAIYA と言えば みんなが 分かるくらい
    

           みなさんがお買い物していた ショッピングセンター



    お客さまの T葉さんの ご実家が

                   経営していることもあり、

          営業を再開している  MAIYAで

    
               たくさん 買ってきました。




r3.JPG

 
      海の方を見たら 

               ガレキの山


      いろいろな場所を見てきましたが、

          市民の方が 目にする場所に 

      こんなにもまだ ガレキが ある所は

                   なかったと思います。

           

r4.JPG


     陸前高田駅の プラットフォーム跡


     遠くに見えるのは 高田病院

      
         高田病院も 被災してしまいました。


r5.JPG


     駅の左側を見ても・・・


          
  
r6.JPG


          駅の ロータリー


       車の奥に見えるのは 

            陸前高田のメイン道路



      

r7.JPG
 


             郵便局


r8.JPG

        MAIYAの 正面



r9.JPG

       左側は 市民体育館





r10.JPG


r11-1.JPG


r11-2.JPG

            高田高校




r12.JPG

        高田松原 第一球場


       改装工事に入っていて

          あともう少しで 完成という時に・・・・・




r13.JPG

    約 1メートル 

      地盤沈下してしまっているそうです。





r14.JPG

    なんの施設なのか、

            調べてみましたが、

               特定出来ませんでした。





r15.JPG

    広田湾に 連れていってもらう時にも

            たくさん 見られた 光景です。。。。。




r16.JPG

      キャピラルホテル1000 

            で、間違いないでしょうか?





r17.JPG


        道の駅 高田松原


    帰ってから 陸前高田へ ボランティアに行かれた

                     お客様とお話しましたところ。



    昨年 ここに来た時には 無かった

              犬の置物が 

     今年の7月には 置いてあったそうです。




     その置物を見たときに

        飼い犬を亡くされた方が 

        その子の事を 思って 置いて行ったのかなと

                     思ったそうです。



      

r18.JPG

     Tさんが 当日の様子をお話してくれました。


     涙を堪えながら 始めて会う私たちに

          伝えてくれた思いは 

         普通の生活に戻って 被災地の事を

          忘れがちになっている 私たちが

            伝えなくてならないと思いが強くなりました。

          

         とても、ここで書ける事ではない
 
 

                   壮絶な体験をなさいました。





      Tさんは  そんな辛い経験をされても

                 自分はまだ いい。


       家も無くして 知り合いも亡くしても 

            まだ 仕事がある。

         多くの方は 家も知り合いも無くして

                    仕事もない。。。と。






       被害に遭われた方が多かった 

             市役所と 市民会館は 

             献花台が設けられていました。
          (とても 写真を撮る気もちになれませんでした)



 


       その後 海の物を送りたいと言う私たちのために

           漁港に連れて行ってくれて、

          東京屋さんに連れて行ってくれて

              Tさんとは お別れしました。

      

         Tさん 本当にありがとうございました。

             



        漁港の事・ 東京屋さんの事は

               のちほど・・・・


    


     ・・・・・・・・・・・・・

       次の日です。

r22.JPG

     前沢市にある 半田屋さん


       和室に わんこが泊まれる 旅館です。

        わんこ連れ以外のお客さまが多いいのですが、

   わんこ連れの方も どうぞ!と 

            
             ありがたいお言葉をいただける旅館です。


     
    前沢市は 陸前高田から 

          山道を走って 1時間強ですが、

     わんこと泊まれる お宿が無くて・・・・

       
        キャンプ場は 仮設住宅になっているし、

    三陸側は ボランティアさんや 

              建設業の方達が泊まっているので

          本当に 助かりました。



r19.JPG

        ご飯も一緒に どうぞ! って

             
r20.JPG

      素朴で 美味しい朝ごはん

        おかみさんの 優しさと 美味しいご飯で

               元気が出てきましたよ!





r21.JPG

    半田屋さんは 

          駅近くなので、

     ビジネスマンの方の利用が多いいみたいです。



     でもね。

      6時半に散歩に出てても・・・

       人も 車も 見ないの。。。。



      埼玉では 6時半なら

       バス亭に 私立の小学校に行っている子も

             並んでいる時間なのに・・・・・




       時間に追われている 私たちには

        とっても羨ましい 時間の流れでした。


r23.JPG

    また、1時間かけて 陸前高田へ

                  戻ってきました。


r24.JPG


      前日に行けなかった

                奇跡の1本松が 見えてきました。




r25.JPG

     分かりやすいように 誘導の矢印があります。


      この看板(地震が・・・)を見て

       改めて 地震はまだ 終わっていないんだ。

          初めて来た場所で 逃げられるのかと 

                    考えさせられました。




r26.JPG

    1本松です。

     でも、今日 9月12日

         保存のために 今 伐採されています。



    伐採される松を テレビを見て

       保存の為と分かっているのに、

              涙が出てきました。



r27.JPG


     奥に見えるのは ユースホステルです。



r28.JPG

    ” 奇跡の1本松 ”  と、

          言われていますが。。。。。


      木だけが残っている松が あります。

          (真ん中に 立っているの見えますか)

r30.JPG


      遠くには 球場が見えます。






r33.JPG


       ズームで見ると  幹だけで、

                葉が無いのがわかりますね。



r29.JPG     

      1本松が 見ている 街並み


     この1本松の 保存のためには

             多額の費用が必要です。


    報道によりますと、

   目標額 1億5000万円の

              15%しか集まっていないようです。



    募金等は こちら→

  http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/
shisei/kakuka-oshirase/gienkin/ipponmatu-
    hozonbokin/ipponmatu-hozonbokin.html


r31.JPG

   1本松から 古川沼を見た景色


     地盤沈下もあるので、 

       沼は もう少し小さかったのかな?

       初めて訪れる私たちには 分かりませんが・・・

    

r32.JPG

  1本松には たくさんの方が

            訪れていました。


     高校生位の 女の子達と お話しました。

         みなさん夏休みを利用して

            ボランティアに来ているようです。



r34.JPG


        1本松の入り口にある 駐車場

       作業のジャマにならないように、

       このような駐車場を用意してくれているのは、

             とても助かりますね。



   
  

r35.JPG
    
  
     市民体育館 

        とても 近くには行けませんでした。

       ズームで 撮るのも 気がひけます。



 



r36.JPG
    


   特に トラックなどは

      他県ナンバーの応援車両が多かったです。


   

r37.JPG
    

            鉄くず?
         
        
         

 
   

 
r38.JPG

    
   
 
    

      車を走らせていると 

           こういう景色に出くわします。


r39.JPG










   行く前に 報道されていた

         画期的なアイデアの

              レタスの栽培場でしょうか?




r40.JPG


    陸前高田の海岸沿いは

              ずーと このような風景です。




r41.JPG

      1年半経っても 

              ガレキの山です。





    岩手県 ・ 宮城県を回って

        多くの観光バスを見かけました。

    バスの中は 高校生・大学生のようです。



      40代の私たちは 

     若い時に このような震災はありませんでした。

      阪神大震災も 働いていましたしね。


       若い子たちは

       日本の  この震災を見て・感じて

        1年半経っても このような現実に 

           どのように 思っているのでしょうか?



r43.JPG

        消防署です。


       甥っ子が 消防士なので、

           この建物の前では

           余計に感情が こみ上げてしまいました。。。



r44.JPG


      ズームで MAIYAと 市役所を撮りました。

        市役所では 解体に向けて

            作業員の方が お仕事をされていました。


r45.JPG


    ごめんなさい。

     建物の名前が 分かりませんでした。



r46.JPG


      ここも 年内には取り壊す事になるのでしょう。


        我が家の カーナビは 古いので

        津波にあう前の   街並みが 表記されます。



     ここにも、 あっちにも 

      住宅街があったのが わかります。


       カーナビも役にたたないくらいに

            平地になってしまっているのに、

      住宅の跡地が わかってしまうのが

           カーナビを見ていて 辛かったです。。。。






   陸前高田を応援したいと 思って頂いた方は

          物産・ グッズの販売もしております。

 

     陸前高田市観光物産協会 こちら→

    http://www.3riku.jp/kanko/index.html



     1本松のグッズなど 陸前高田グッズ こちら→

     http://www.3riku.jp/kanko/fukkou-goods/
                       fukkou-goods.html


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ファション ロペ   東京屋さん

                行ってきましたよー



     民宿に行かなくちゃいけない時間になってしまって・・・

      店舗・ 店長ご夫婦の お写真

            撮れませんでした。。。。。



       陸前高田 未来商店街 こちら→

          http://mirai-shotengai.jp/





        HPを見ますと。。。

          こちらの商店街も 資金不足のようです。

          みなさん お店を流されてしまって

            やっと、 店舗を持てたようです。

       共感して ご支援を・・・という方がいらっしゃいましたら、

          どうぞ、よろしくお願いいたします。








       ファッション ロペ 東京屋さん こちら→
   http://mirai-shotengai.jp/shop/rope.html
     

     


      私たちが 陸前高田へ支援をする

             きっかけを作ってくれた
     
       

   仕事仲間の S木さんの同級生のお店なんです。





       もっとお話したかった〜

              もっと商品を見たかった〜

        時間の無い中 買ったのがこちら↓

7-1.JPG

     猫ちゃん 小物 たくさんありました。

        かわいいでしょ〜

      あと、ブラウス2枚買っただけ・・・・・・



       また、お会いしに行きますよー


 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   Tさんが 連れて行ってくれて 広田湾漁業から

       発送してもらった

           ワカメと ホタテが届きました、



1.JPG

    なんと・・・・

      みなさんに配るのと、 食べるのに 

       一生懸命になってしまって 

      ホタテを撮るの 忘れてしまいました。。。。



       この ホタテは 貝のみ。。。。

      身が厚くて 味わいが深くて

  
         みんなが美味しい 美味しいって

               言ってくれたのに・・・


786769684542c316dce74e90d2a977a0.jpg


   いつもサポートしてくれる 姫菜ママにも送ったので、

       姫菜ママのブログから お借りしました。


   
4290bcbe50a2e6f33caabac318889495.jpg


     貝から 外すのが大変ですが、

               お刺身でも OKの 絶品のホタテでした。




     震災から 1年半 

      やっと、水揚げできるようになったそうです。

     

     水揚げ量が まだまだ 震災前には届かないそうですが、

            発送も出来るようになりました。





       食べて 陸前高田を応援したいと

              考えてくれる方は こちら→

        広田湾漁業協同組合

      http://www.jfhirota.or.jp/index.html


          

      参考までに 値段を書いておきますが、

           水揚げ量・ 時期によって 変動がありますので、

             漁業組合に お問い合わせの上

               ご注文を宜しくお願いいたします。






     ホタテ 1枚 約 120円

     ワカメ 1キロ 2100円

      他に 送料と 梱包代金(発泡スチロール・氷)が 加わります。
        (料金をブログに載せていいかは、 

                事前に 漁業組合の了解をいただいてあります。)




     ホタテは 我が家の近くのスーパーでも150円します。

        でも、薄っぺらな身で お味も・・・・

  
      
         広田湾のホタテは 

      食べてもらったみんなから 250円から300円はするね!って

          言われるくらい 美味でした。





     ワカメは 冷凍にすれば 1年美味しく食べられるそうです。

      水にさらすと、 とっても 増えるので、お買い得だし、

           海の香りがする 絶品でした。

                  

   


       海の男が  やっと、 海に出て 

            仕事が出来るようになりました。

      どうか、 こちらも ご支援

               よろしくお願いいたします。




   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2.JPG


     ご支援いただいた 義援金

               13400円は

       市役所へ  お渡ししてきました。



3.JPG


    市長より お礼状が届きました。



           このお礼状を コピーして 

       タオルを頂いた方

          義援金は 入れてくれたのが 分かっている方に

            お渡ししました。

        みなさま ご協力ありがとうございました。



4.JPG

    お礼状を 見てくれた方が

          長年貯めていた 小銭を

      義援金に 入れてくれと 下さいました。

     




5.JPG

  お店の前の イーゼルに

         お礼を書いたら 

    また タオルを持ってきてくれる方もいました。




6.JPG
  

    買ってきた 陸前高田Tシャツ

       お店の前に飾っていますが、

             とても目立っています。





7.JPG

    陸前高田を案内してくれた Tさんから

          陸前高田へ来て下さって 

            ありがとうございます。と 

              お礼のお手紙が 届きました。




     こちらが おじゃましたのに、

       東北の方は 本当に情が熱い方が多いいですね。


     



      

7-2.JPG

  
     東日本大震災の被害状況が

         新聞に載っていました。


         



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     東北から帰ってきて 3週間が経って

          やっと、ご報告を終える事が出来ました。



    長い報告を お付き合い下っさって

              ありがとうございます。


     正直言って

 
  
      
      被災3県に行くまでは  

       行ける人間が 現状を報告して

         みなさんが 忘れないように!

        協力出来る事があったら

               支援してもらえるように

               がんばろう!って

          勝手に 意気込んでいました。




  
     でも、 現実を見て 被害に遭われた方とお話し、

           私が知らない現実ばかりでした。

          私でさえ、 無力感に襲われてしまいました。





      いつもなら 近所まで帰ってくると、

        まずは、お散歩して・・・・

        お米をといて・・・・ なんて 思っていますが、


       今回は、

       見慣れた景色・ 落ち着ける家・ 

         お帰り!って言ってくれる 友達・・・

        本当に 本当に ありがたかったです。


        普通が こんなにも 

          ありがたいと思った事はありませんでした。

         


         


         そして、私はみなさんに現状を知って欲しくて

           写真を撮ってきましたが、

           このブログを見た 被災された方が

             辛くなってしまうのでは ないかと

               悩みました。


      

         私の願いは 

          被災されていない方が 被災地を忘れないこと

          被災された方が みんなが忘れていないことを

                     知っていただきたいだけです。




          今後も 陸前高田をはじめ

            被災地の事を書いていきたいと思います。

          
        
                 読んでいただけたら、 幸いです。


          


          本当に 長いブログにお付き合い下さって 

                   ありがとうございました。





      

      ちばわんも 被災地の協力をしています。

       被災地支援ブログは こちら→

                http://wannyanaid.exblog.jp/
           

         


ニックネーム マルキー at 11:06| Comment(0) | 陸前高田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字