2017年09月17日

エメ 逝っちゃった。。


    預かり宅の事を

          書かせてもらいます。

77.JPG


   昨年の12月に 一緒に保護した

          ネネが亡くなり。。。。



        けして、仲が良くなかったのに、

           後を追いかけるように

       エメも 9月 6日に 亡くなりました。



21.JPG

   姉から 8月中旬には 

      こんなにたくさん

          お見舞いを もらったのに



   大好きな ちゅーる

        口にする事も出来なくなっていて


     強制給餌で 生きながらえていました。



       



   猫の強制給餌は 

         犬の強制給餌より

            本当に猫も人も辛いな。。
  


22.JPG  

    抗がん剤をするのも 

           エメに苦痛がないのが気がかりでしたが、


      注射で 10分もかからずに 終わり、


       2週に1回位 

           血液検査と CTを取ったりしますが、

             合計しても 15分位で

              治療は終わる事が出来ました。




      猫の抗がん剤は 副作用が少ないと

              聞いていましたが、




       短時間で 病院を 後にするように

                病院も配慮してくれますが、



     抗がん剤をした後は

            とっても辛そうでした。



78.JPG

      よくガンの方が

      ガンを告知された時より、

         再発した。と 言われた方が 辛いと

               言っていますが、、




     エメの抗がん剤が 最初は効いていたけど、

          効かなくなってきている。。。


     もう効果的な 治療法が 無い。と

            言われた時の方が

             とても 辛かった。。。。





      どんなにお金がかかっても

        少しでも 楽になり、美味しい物を食べ

            過ごしたいと願っていたのに、




      それが 叶わなくなってきてしまっている。。




        




20.JPG


     凶暴過ぎて 

     この子は 飼う事が出来ないよ。と 

       獣医さんから言われた

     こはるが 人のそばに居れるのは

                エメのお蔭です。





pp.JPG             

      

    頼りきっている

        こはる ぶーちゃんを残して

         エメ 逝かないで。。と願っていました。







    
        





24.JPG

    この時 シドニーも

        倒れた後で 




       普通に寝ているだけなのに、

              とっても幸せを感じました。





1.JPG

    9月まで 持ってくれるか。。と

                  思っていましたが、、



      亡くなる 2日前まで

           キャットタワーに上っていってしまって。。




     よたよたした足取りで 

        よく登れたもんだわーー。

     

    さすが! 猫!と

            思いましたが、




     もしも 落っこちゃったら・・と

       ずーと 監視していました。



   少しでも 好きな場所で

           過ごしたいもんね。





4.JPG

    とうちゃんの誕生日

             9月5日も 一緒に過ごせました。



       誕生日には 亡くなって欲しくないな。。と

       心の中で 思っていた事が

          エメには 分かっちゃんでしょうね。
      



98.JPG

    翌日の 6日

            この日は ミラたんのお見合いがあり


        かあちゃんは 

     横浜に行かなくちゃいけなかったんですが、



      とうちゃんが そばにいてくれるよ。

        エメ待ってなくて いいよ〜。と



      ミラのお見合いに行きました。







   このような状況で お見合いに行かなくても。。と

        思われる方も いらっしゃると思います。




   でも、 ミラたんのご希望者さまは

        心待ちしており、



     猫を追ってしまう ミラに

 これ以上 不自由な暮らしをさせたくなかったのです。。




     そんな複雑な預かりの気持ちも

        ご理解下さいね。
         

      


99.JPG

     ミラの お見合いから 2時に帰ってきました。




      エメ!って声をかけたら、

          その声に反応してくれ

          こちらを 向いてくれました。





      待ってなくていいよ。とは

        言っても

         待っていてくれたのね。と

           言う気持ちもあり



       ずーと 一緒の時間を過ごそうと

            思ったのに、

       帰ってきて 5分で 逝ってしまいました。







       


tt.JPG

  きっと ミラのご縁は

           エメが結んでくれたと 信じています。



    






3.JPG

     亡くなってしまって

        大好きな 出窓で〜〜。




      ピッチが付き合ってくれていますね。






7.JPG

    リオままが会いに来てくれた時に

               エメと ワンズに頂きました。

               


23.JPG

     ゆずままも 会いに来てくれた時に

           持ってきてくれました。


IMG_1801.JPG

      お花等は送らないでね。と

         お伝えしましたが、


         リオままが お花を添えてくれました。




2.JPG

     預かり宅の子なのに

          ブログ上でも 可愛がって頂いて

              ありがとうございました。





    エメの想いは
   
     ミラのご縁へと 繋がったと思っていますので、





    今まで 猫が居て 

       ミラと過ごせなかった

            居間で ミラたんとまったりしています。



   その様子を 今度は載せますね。






   みなさま

       エメを応援して頂きまして
   
          ありがとうございました。





ニックネーム マルキー at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字