2017年11月23日

保護にゃんのロングちゃん


   11月 2日に 保護した

     にゃんこさん 名前は ロングちゃん



   いろいろと 名前を考えたけど、、

      ずーと 呼んでいた

        ロングにしました。



   尾っぽが 長いから ロング



    まだ保護出来ていないけど

    オスの尾っぽが短い子は
    
          ショート






2.JPG

     容姿は こんな感じ



     人慣れ出来たら TNRでは無く

     募集をしたいと 思っているので

            さくさく〜と

                 ご紹介!




1.JPG

      三角お屋根の お家に入ってばかりなので

      屋根を 取っ払ってしまったら。。。

             屋根に乗ってました。   





3.JPG

       わんことは 大丈夫そうだけど。。。



      あまりに にゃんこさん黒ハート にゃんこさん黒ハート

          熱烈に 見つめる

              ピッチは うっとおしいみたい。。
  
            



4.JPG

    でもね。


    馴れてきたら

           ピッチの前に出てこれるようになりました。



    保護して 4日にしては

             積極的ですGood






5.JPG

    にゃんこを追ってしまう ガリ君ですが、

      突然会ってしまって

           追ってしまうよりは いいので。。




       少しでも にゃんこの存在を

            分かって欲しいので

           扉を開けてみましたら。。




   ロングが居るって事

       分かってないみたいで

      寝ちゃってます!






6.JPG

   まだ 触らせてくれたり 

      抱っこは出来ませんが。。。


    ウマウマで 馴れてもらいましょう!





7.JPG

        ロングが ハウスで動くようになったら

               俺は 気がつきました顔(ペロッ)





   おおおおーい

     ガリ君遅いぞ〜〜〜! 



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     保護して 1週間経って

     不妊手術を行いましたが、





     今頃 手術しているんだろうな〜^と

             無事を願っていると

      病院から 電話が。。。。





   ええええ???

         何かあった??





    尾っぽが 怪我してますが、

     抗生剤を飲ませるだけでは

      治りそうもない傷だから

            縫いますか? と。。





      これから 2枚の写真

         苦手な方は スルーして下さい。














1.JPG

   尾っぽの付け根近く



  保護する前も 保護した1週間も

      触る事も出来なかったので

           確認も出来ませんでしたが、


    血が落ちている事も無かったし、

   尾っぽあたりを 気にしている様子も無かったので

          気がつきませんでした。。。







2.JPG

     病院でも 気にしている様子が無かったので

               え?

    怪我しているの?? だったそうです。




   こちらは 縫った後

     尾っぽは 余分な皮膚が無いのに

       傷が大きいので

         うまく重ね合わせる事が出来ず、

       肉が見えてしまっているそうです。





    1か月 薬を飲んで

             うまく着かなかったら

               断尾になるそうです。。。





      とりあえず、 3週間後に見せに行って

         方針を決めます。





    尾っぽが短くなっても

     生活に支障はないけど、

       どうか! 尾っぽを切らなくて済みますように!





3.JPG

     エイズ・ 白血病は マイナスでした。


        良かった! 良かった!




77.JPG

    だいぶ 触れるようになってきましたが、

        相変わらず 

         咬むし、 猫パンチ炸裂

              シャーって言われちゃいます。。




    でもね。

     こはるちゃん(猫)より

          痛くないexclamation

      頑張れば 人っていいかも〜〜って

            思ってもらえるかも!

          




   そうそう、 

     バンザイちゃん(今年 5月に保護)と

         同じ柄なので

     バンザイちゃんの兄弟だと

        勝手に思っていたので

        幼猫と 思っていましたが、、、





    歯石の状態だと

      2〜3歳だと 先生から

          言われて ビックりどんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)




   って事は

   バンザイちゃんの お母さんか?

        叔母さんか?

          義兄弟?






  今は 馴れてもらう為に

        1部屋 フリーにしています。




  その様子は また今度〜〜!







       

ニックネーム マルキー at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字